CIVIC FD2 TYPE-R INSIGHT ZE2 INTEGRA DC5 ハチロク ZN6 SUPRA JZA80 FIT GE CR-Z ZF1 BRZ hiace

TOP > PRODUCTS > CIVIC FD2 TYPE-R > CIVIC FD2 TYPE-R REAR UPPER RETAINER

 
 

車高の調整はスプリングシートの高さをネジ式で変えるのが主流になってます。
でも買ってから一度も調整したことが無いとか、吊るしの仕様のままや最初からこの高さだったって方もよく見られますが、それで車高調の機能を使いこなしてますか?
そのような方にはおそらく必要のないパーツですので素通りしてください。

車高を変えるのはセッティングの1つでアンダーやオーバーにもすることも可能です。
またバネレートを変えたりしても車高は変化するものなので調整が必要です。
でも走りこんでくると、ただ車高やバネレートだけじゃなくバネの長さのセッティングも必要になってきます。そこでネジ式の調整だと、ベースとスプリングシートとロックシートが必要になり、車高を下げていくとどうしても短いスプリングしか使えなくなりセッティングの幅が狭くなる。そこでそれならネジで調整しなくてもリテーナーにすれば薄く設計できるし部品点数も減らせれる。車高もスペーサー式にすれば車高も変えれれると思い設計を始めました。

車を走らせセッティングを続けるうちに構造上仕方ないことだが短めのバネしか入らない、それに車高調整機能を付ければさらに短くなる。それでセッティング出てる車は良いんですがね、どうしてもリアのストロークを増やしてトラクションを稼ぎたかったのでこのパーツの試作MODELを制作。それが大正解で、長いバネを使う事によりストロークは当然増えリバンプストロークも増えリアの安定感が増大になり、さらには乗り心地の向上まで、思ってた以上の結果になりました。

このパーツの特徴は上にも書いた通り、リアのストローク確保が目的です。FFのリアってただ回ってるイメージもありますが、そんなことは決してありません。リアのサスペンションの動きもキチンとセッティングしないと思うような動きは作れません。セッティングはタイムアップにも乗り心地にも重要です。

制作にあたり強度も重要な場所なので、材質はジュラルミンを使いスペーサーにも同じ材質でアルマイト処理しています。調整用にベースの厚みは6mmとしてスペーサーは、10mm、5mm、3mm、2mmと合計でスペーサー20mmになります。これならネジ式の方法と同じように細かなセットアップができるようにすべて含んで1台分です。スプリングのロア側は純正のゴムのベースをカットして使うので不快な音も減少できます。そのためサイズはID65で設計し、多数あるスプリングメーカーからも各種類のスプリングが選択可能になります。

このパーツはセッティング用としての位置付けなので、純正のダンパーや、調整機能の無いダンパーではスプリングが外れる恐れもあり危険です。車高調を装着している方のグレードアップとしてお使いください。また取付後は車高調整やアライメント調整などが必要になりますので必ず信頼できるショップでの作業をお勧めいたします。

HONDA CIVIC FD2 TYPE-R
リアアッパーリテーナー

32000円
(税込34560円)

ベース6mm
スペーサー10mm、5mm、3mm、2mm
各2枚
1台分SET
 
 
HONDA CIVIC FD2 TYPE-R
リアアッパーリテーナー
品番:
32000円(税込34560円)
数量
[back]